良寛遺墨 和歌『この宮の』

0004

この宮の

(0004)

良寛遺墨 和歌 このみやの

和歌

こ能美や能(このみやの)
毛理乃古志當(もりのこした)
耳(に) こ東裳羅(こどもら)
登(と) あ所布者留(あそぶはる)
非者(ひは) 久礼春東も(くれずとも)
与之(よし)
良寛書

この宮の 森の木下で 子供らと
遊ぶ春日は 暮れずともよし

解説

良寛が子供たちと遊ぶ想いが伝わる、良く知られた和歌の書かれた扇面作品である。

真筆オリジナルサイズ

23cm×47cm

A4(額縁:ピンク)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量
A4(額縁:黄緑)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量
A4(額縁:ベージュ)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量
A4(額縁:白)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量
A4(額縁:茶)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量
A4(額縁:木)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量